MHWアイスボーン | マスターマム・タロト初期エリア(エリア2)攻略チャート |モンハンワールド

2020年5月17日

    • マスターマム・タロト戦で、初期エリア(エリア2)でいつも逃げられてしまう!
    • 安定して次のエリアに進みたいけど、上手くやり方が分からない!教えて!

これらの疑問にお答えします。

以下、MHWアイスボーン(MHWI、モンハンワールド)でのマスターマム・タロトの初期エリア(エリア2)での戦い方をご紹介します。

実際、ソロで数十回クリアしており、様々な情報を検証しながらまとめました。

検証途中の情報もありますが、有益な情報ばかりですので、ぜひ御覧ください。新たな情報が見つかり次第、追加していきたいと思います。

【他のおすすめ記事】
MHWアイスボーン | マスターマム・タロト攻略チャート |モンハンワールド
MHWアイスボーン | イベントクエスト一覧 |モンハンワールド

マム・タロト戦エリア2(初期エリア)攻略チャート

マム・タロトはエリアによって戦い方が変わります。

エリア2では以下の特性を押さえ、攻略していきます。

・最初は、非常に肉質が硬い
・肉質を軟化させて、ダメージを稼ぐことが目的

エリア2ではいかに早く、肉質を軟化させるかが肝になってきます。
手法としては2つあります。

・部位破壊をすることで、肉質を柔らかくする
・赤熱化させることで、全身の肉質を柔らかくする

以上の2点を考えて、戦っていくことが重要です。

部位破壊による肉質軟化

部位破壊をする方法は、以下の2つになります。

傷をつけて、ぶっ飛ばしで部位破壊

マムは、傷をつけてから頭へスリンガー全弾発射(通称、ぶっ飛ばし)で壁に当てることで、傷をつけた箇所の部位破壊ができる仕様になっています。
傷の持続時間は1分で治ってしまいますので、その間にぶっ飛ばしまで行わないといけません。
ですので2~3箇所が妥当だと思います。自分は安全を期して、2箇所にしています。
遠距離武器の場合で睡眠が撃てる場合、部位破壊&ぶっ飛ばしダメージ約1000×4を入れることができますので、かなり優位に立ち回れます。

武器種毎のおすすめの立ち回りは以下の通りです。

【エリア2開幕おすすめの立ち回り】
・近接武器の場合、不動の装衣→傷つけ2~3箇所→ぶっ飛ばし2回
・遠距離武器(睡眠弾or瓶が撃てる)の場合、不動の装衣→傷つけ2箇所→ぶっ飛ばし2回→睡眠→爆弾など設置→ぶっ飛ばし2回

マムは部位破壊の耐久値が体力に比べて低いため、ぶっ飛ばしの部位破壊がかなり有効です。
開幕、傷をつけてからぶっ飛ばしは必須の動きです。
慣れればなくてもいけますが、安定はしないのでおすすめはしません。

ダメージ蓄積による部位破壊

通常のダメージを与えて破壊します。
マムの場合、傷をつければかなり肉質が柔らかくなり、とても有効です。
最初のぶっ飛ばしで壊せなかった部位、もしくはぶっ飛ばしを失敗した場合リカバリーするために狙います。
しかし、ぶっ飛ばしで済ませてしまうのが理想です

赤熱化による肉質軟化

マムはある条件を満たすと、全身赤熱化状態になり(赤く金色に光る)、肉質が柔らかくなり非常に攻撃が効きやすくなります。
この状態のときにダメージを稼がないと、最初のエリアでマムが逃走してしまう確率が高くなってしまいます。
現在わかってる条件は以下の通り

・一定ダメージを与える
・マムに乗る

ダメージを与えていくと、赤熱化になります。
この際、「火属性」で攻撃することによって、より効率よく赤熱化へ移行させることができるようになります。
ゲーム中のロード画面の「狩猟の知識」にも記載してありますので、間違いない情報です。

体感ですが、ダメージ量だけでなく、火属性は特殊なカウントをされている気がします。
部位破壊蓄積として計算?まだよく分かりませんが、実際使って比べて見て、明らかに赤熱化が早いので有効です。

マムに乗る

マムの討伐動画でよく使われている戦法になります。
乗ることで確定で赤熱化になるようです。(フィニッシュを決めても、スタミナ切れで振り落とされてもなる可能性があります。ならない時もあるようです。)
これの利点としては

【開幕乗りを狙う場合の注意点】
メリット→開幕すぐ赤熱化させることができ、ダメージを早くから稼ぎやすい
デメリット→乗りを後のエリアで使いづらくなる

開幕傷つけぶっ飛ばしで部位破壊をし、そのまま乗りで赤熱化。
一気に部位破壊と赤熱化を行えるので、無駄なく初期エリアでダメージを与えることができます。

マムは麻痺やスタン、乗りなどの耐性値の上昇幅が大きいです。
最終エリアで乗りを狙う戦法の場合は、ここで乗りをしてしまうと、厳しくなってしまいます。
自分の場合は初期エリアは乗りを使わずとも、赤熱化を安定してすることができますので、基本使いません。
危険な後半のエリアを短期決戦で終えたいからです。

後ろ二本脚で立ちながらの、ブレス時が大チャンス!

各エリアでマムが使う行動に、二本脚で立ちながら地面に炎を吐くブレスがあります。
これは、スリンガー弾を頭に撃つことにより、ブレスを止め大ダウンを取ることができます。
以下、Twitterに載せた、動画をご覧ください。

今回は、スリンガー滅龍弾を拾い、頭にブレス中に撃ち込んでいます。
まだどのスリンガー弾が有効なのか、把握できてはいません。
ですが、エリア2にはハジケ結晶と滅龍弾が、あらゆるところに落ちています。
ですので、もしかしたらそれを使え!というCAPCOM様からのメッセージなのかなっと勝手に思っています、
狙う場所は、頭の鼻の辺り。
エイムアシスト機能をオンにしてると、その辺りに向けると勝手に合わせてくれるので分かりやすいです。
もしかしたら角など他の部位にあたると、ダウンは取れないかもしれません。
まだ検証中です。
ちなみにこの行動は、エリア2では1回は確実に取ります。
あまりに早くダメージを与えて移動させると、しないとは思いますが。
大ダウンが取れて炎ブレスのスリップダメージをなくしてくれるので、積極的に狙う価値ありです。

現在、分かっているエリア2(初期エリア)でのマムの攻略法は以上になります。

部位破壊による赤熱化のスピード、胸破壊による赤熱化のしやすさはまだ分かっていません。
今のところ、自分がダメージソースとして狙いたい部位を部位破壊をして、そこをひたすら攻撃してダメージを稼ぐという形が一番安定します。
ほとんど部位破壊しなくても、次のエリアへ行けますので、色々なところを無理に部位破壊狙う必要はないと思います。
むしろそれで手数やダメージが減るなら、避けたほうがいいでしょう。
個人的には、ダメージソース以外の部位破壊は、落とし物目的と考えています。
部位破壊することで、数個落とし物を落とします。
マムを周回する理由は、「素材集め」ですので、倒せる余裕があるならば、積極的に様々な箇所の部位破壊を狙ったほうがいいですね。

今回は、知っている情報を詰め込みたかったので、長く文が多めになってしまいました。

ですが有益な情報ばかりですので、ぜひ覚えてマム・タロトを攻略していきましょう。

Twitterでは、モンスターとの戦い方やプチテクニックなども公開していますので、気軽にフォロー頂ければ喜びます。何か気になったことがあれば、コメントやDMを頂けたら嬉しいです。

2020年5月17日

Posted by aikawa