MHWアイスボーン | ゲームの辞め時、周回を飽きずにやるテクニック | モンハンワールド

2020年4月30日

・ゲームをしていると、飽きてしまう…。
・作業ゲームになってしまって、やる気がなくなってしまう…。

これらのお悩みにお答えします。

以下、MHWアイスボーン(MHWI、モンハンワールド)に限らず応用できる、ゲームへのやる気、飽きの問題について考えていきたいと思います。

自分は、MHF(モンスターハンターフロンティア)5年、RO(ラグナロクオンライン)6年を飽きずにやり続けたゲーマー歴があります。
なぜ飽きるのか考えてみましたので、よかったら御覧ください。

ゲームを止めるときはいつ?

モンスターハンターというゲームに慣れすぎると、プレイに緊張感がなくなってしまいます。
その時が、ゲームの止め時だと思います。
緊張感がない狩り、つまり簡単にクリアしてしまうクエストは、つまらないです。
初めてモンスターハンターを始めた時を思い出してください。
大型モンスターと初めて遭遇したとき、堪らない緊張感に溢れていたと思います。
自分だと、2ndGで雪山でティガレックスと遭遇したとき、一撃食らってあいつはやべぇ!!!っと全力で逃げた記憶が鮮明に残っています。
それが今や、敵に出会う、咆哮を簡単にフレーム回避し、あっさり勝利してしまう。
つまらないですよね。
そのときは、止めましょう。

それでもモンスターハンターが好きでやりたい!という方は以下の方法をおすすめします。

飽きないゲームってどんなゲーム?

そもそも飽きないゲームってどういうものでしょうか?

・ストーリーが優れている
・キャラクターが魅力的
・ゲームシステムが面白い
・カスタム性が高い

だけではないと思います。
自分は、よく言われる緊張感と緩和のバランスがゲームにも適用できると思います。

緊張・・・ドキドキ、ワクワク、未知の敵との遭遇、死にそう、考える
緩和・・・モンスターを倒す、余裕を持って戦える、脳死

その緊張を再び戻すことが、非常に大事になってきます。
緊張をゲームから与えられることが、人を夢中にさせる、飽きさせない秘訣だと思います。
先程の例でいうと
ティガレックスに初めて遭遇、死にそう→緊張
あっさり勝利→緩和
ただし、緊張感が高すぎてもダメです。やる気を失ってしまいます。
以下で詳しく説明していきます。

緊張を高めるゲームのプレイ方法

目標を作り、チャレンジしていく

現在の自分の力量を知り、それよりも高い目標を作成します。
何度もチャレンジし、何度も失敗すると思います。
しかし失敗したことにより、「次は、頑張ろう!」というやる気を起こさせます。
ここで注意したいのは、「適切な目標設定をすること」です。
あまりに非現実的な目標だと、強い緊張で、やる気が減退してしまいます。
失敗が続いてしまうと、自分にはプレイヤースキルがない、才能がないっと思ってしまい
やる気がなくなり、攻略方法を模索しない思考停止状態になってしまいます。悪循環です。
例えば、
あるクエストを15分でクリアできる実力を持っている。今日中TA動画みたいに4分でクリアするぞ!
はい、無理です。
プレイしながら4分過ぎて、無理だーっとリセットを繰り返す。成長がありません。楽しくないですよね。

ですので達成しやすい目標を設定し、挑戦していくことが大事です。
もう少しで達成できそう!という状況になると考えて行動するようになり、目標を達成できるでしょう!
達成できたら喜びましょう!
そこからまた、ここはこうすれば早くなるとか課題や解決策、次の一手が見つかります。
何か目の前に課題があり、それを解決できた!という喜びがやる気のアップへとつながっていきます。
また仲間と喜びを共有することで、より一層その喜びは高まります。
自分とは違う視点で見てもらうことで、さらなるいい策が見つかるかもしれません。
オンラインゲームですのでシェアも活用していきましょう。

つまり自分自身に緊張感を与えることでいかにゲーム性を生まれさせるかが
自分自身を夢中にさせ、やる気を上げる秘訣だと思います。
中にはゲーム自体がつまらない!というのもあります。
ですがそれをつまらなくしているのは、自分自身という可能性も考慮する必要があります。

ゲームへの慣れ、熟練度というのは、時にゲームをつまらなくさせてしまう諸刃の剣です。
楽しく同じゲームを続けられる人というのは、このような目標設定が上手なのだと思います。
(思考停止でやり続けられる人もいますが、例外です)

ぜひ、適切な目標を設定し、ゲームをしてみてください。
今までとは違った視点で楽しむことができるようになると思います。

自分がゲームでつまらなく感じた時のプレイ方法

タイムアタックをする

まずは、自分で数戦挑戦してタイムを測ります。
数戦すると行き詰まります、そしたらTA動画や攻略動画を見て、強いコンボ(DPSの高い)やモンスターの隙に与える攻撃などを勉強します。
そしてそれを実践できるまで挑戦します。←ここ大事!!
完璧に真似ることはできませんが、動画に似た動きができた!!という喜びを感じ、確実にプレイヤースキルが上昇しているのがわかります。
完璧にやろうとすると、それは泥沼ですので、避けたほうがいいです。
プロゲーマーなら話は別です。

アイテム持ち込みを最小限にする

今までのモンスターハンターでしたら、かなり厳しいプレイスタイルでした。
しかしワールドからは、よりおすすめできる楽しいプレイ方法だと気づきました。
ワールドのマップには、あらゆるところに薬草やハチミツなどの回復アイテム、モンスターのフンなどの戦闘を有利にするアイテムが落ちています。
しかも採集しても一定時間で復活する仕様。
このシステム活用していますか?
持ってきているアイテムで済ませて、なくなったらキャンプで補充していませんか?

古代樹の森

最近は、このアイテム持ち込みを減らしてプレイをしています。
すると薬草どこだっけかなー、さっきそこは採ったばかりだから違う薬草取りに行こう!
など頭を使ってプレイできるようになります。
また回復薬や補助アイテムが少ないので、被弾をなるべく少なくする立ち回りに変わっていき、火力でゴリ押しスタイルにはない緊張感が生まれます。
装備も火力スキルに体力増強を付けた一辺倒の装備から、環境利用の知識や地質学を付けた、フィールドを活かす装備構成もまさかの選択肢に入ります。
回復ミツムシが、救いの神に見えてきますよw
このプレイ方法に以下のものを合わせると、さらに面白さが増します。

装備を弱いものにグレードダウンさせる

もはや縛りプレイの領域ですね。
正直覚醒武器で、挑戦者・極意など火力スキルを盛って、フリークエストなんていけば余裕です。
ですので、フリークエストならばストーリー上で手に入る程度の装備で挑戦します。
すると、昔はあんなに苦戦していたのに、かなり立ち回りがよくなっている!ということに気が付きます。
また火力でゴリ押ししていて、モンスターの動きを大して把握していなかった、自分も発見できます。
アイスボーンには、様々なモンスターの特性、フィールドギミックの使い方が隠されています。
発見すればより面白い狩りができるようになります。

EXプケプケα装備

自分は、よく重ね着装備を使わず、見た目重視の装備を組みます。
これも一種のグレードダウンでしょう。
使ったこともない防具や武器を装備しますので、とても新鮮です。
また装備への知識も必要になってきますから、シミュレーションだけで装備を組んでいる方より圧倒的に知識を持っている自信があります。

組むのが苦手!という方は、一式で揃えるとスキルも組みやすくおすすめです。

また他にはレア10以下で装備を組む、スロット4装飾品を使わないのもいいですね。
スロット4が優秀すぎるため、装備を組むと大体βでまとめるのが主流です。
装飾品を縛ると、α装備がかなり輝いて見えます。
αとβでは装備の見た目も違いますので、その点でも楽しめますね。

以上が、ゲームに飽きてきた、やる気がなくなってきた場合の対処方法でした。

それでもつまらないからゲーム辞めるわ!っという方へ最後に一つだけ言わせてください。
オンラインゲームで約11年ギルド運営に携わり、様々なプレイヤーと交流してきた幹部だった自分から。
「いつゲームに戻ってきても、会えるだけで嬉しいです。大歓迎です。」
「戦力やプレイするゲームは違えども、また昔のように話すだけで楽しいです。」
「引退者が冷やかしで帰ってきたーなんて思いません、お待ちしております。」

2020年4月30日

Posted by aikawa