LoR |初心者の方々へ!レジェンド・オブ・ルーンテラ遊び方の解説 |

  • LoR(レジェンド・オブ・ルーンテラ)って気になってたけどどんなゲームなの?
  • プレイしても専門用語ばかりでやり方よくわからない…。

これらの疑問にお答えします。

以下、レジェンド・オブ・ルーンテラ(以降、LoR)をプレイして、分かりにくかった点やプレイ方法などを説明していきたいと思います。

LoRってどんなゲーム?

LoRは、オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」を舞台にしたカードゲームです。

リーグ・オブ・レジェンドは全世界で1億人以上プレイヤーがいると言われており、世界大会も開かれている非常に人気の高いゲームです。

有名な方では、ケイン・コスギさんがプレイされていたようですね。(今は分かりません。)

自分はプレイしたことなかったのですが、興味はあったので、まずはリーグ・オブ・レジェンドの世界に触れてみたいなっということで、最近リリースされたばかりのLoRで遊んでみました。

まだまだ序盤ですが、プレイしてみた感想としては

【良い点】
・カードゲームによくある、ランダムパック(中に何が入っているか分からない)がなく、ゲーム内通貨やアイテムで、欲しいカードを狙って入手することができる(無課金者向け)
・課金すれば早く欲しいカードを買える(課金者向け)
【悪い点】
・システムが、非常に分かりづらい。
・専門用語の理解が、厳しい。
課金無課金の差が少なく戦えるカードゲームになりそうです。

以下、基本的なルール説明を補足しながらしていきます。

ルール説明

自分と相手、お互いに順番に進めていく、ターン制のテーブルカードゲームです。

勝利条件:赤い敵のネクサスを0にすれば勝利です。

ネクサスとは他のゲームではライフポイントやHP、体力と呼ばれているものですね。青い自分のネクサスが先に0になれば敗北です。

至ってシンプルです。ゲームは以下の流れで順番に進めていきます。

【簡単なゲームの流れ】
1.先攻がアタック権を持って前半ラウンドスタート
2.お互いにカードをドロー(ドローフェイズ)
3.自分がカードセット、相手もカードセット(メインフェイズ1)
4.アタック&ブロック(バトルフェイズ1)
5.自分がカードセット、相手もカードセット(メインフェイズ2)
6.ターン終了(エンドフェイズ)
7.後攻にアタック権が移り、後半ラウンドスタートで2~6を行う
8.1ラウンド終了、次のラウンドへ2~7

遊戯王を昔やっていたので、完全に遊戯王の用語を借りましたが、大体合ってます。

違う点は、同じラウンドで相手も自分もカードをセットできるということ。

ですのでよりスピーディーな展開が楽しめます。

更に詳しく、見ていきます。

アタックとブロックを交互に進めていく

ラウンド毎に、アタック側とブロック側に分けて進めていきます。

アタック側が先攻で進めていきます。それぞれ終了したら、1ラウンドが終わり次のラウンドへ進みます。

マナを消費して、カードを配置

ラウンドではマナを消費して、カードを手札から盤面へ配置していきます。手札のままでは戦闘することはできません。

ただしスペル(魔法カードみたいなもの)は配置できません。手札から直接使えます。

マナはターン毎に増えていき、毎ターン全回復しますので、使い切ってしまうのが理想です。

最大10まで上がり、その状態を「エンライト」と呼びますが、覚えなくてもいいです。頭の片隅程度でいいです。

盤面からセットして、アタック・ブロック

盤面へ配置したら自分がアタックのターンのとき、盤面から上のエリアへ移動させることでアタックができます。

アタックするカードを全て出したら、画面右側の【ATTACK】ボタンで攻撃宣言。

すると、相手がブロックするカードを配置します。

基本的に、カードは1VS1で戦いますので、戦わせたいカードの正面に配置することによりブロックを行えます。

注意したいのが一点

【アタック時の注意点】
・アタック側は、どのカードに攻撃するか選ぶことは出来ない!!
・ブロック側が選べる!無理にカードを使ってブロックする必要もない

攻撃は宣言できますが、ブロックするカードは相手が選べるというところが面白いです。

「効果が嫌らしい弱いカードを倒しておきたいけど、盤面に倒せない敵がいる・・・」

というだけで、むやみやたらと攻撃は出来なくなります。強力なカードでブロックされてしまい、逆にこちらのカードがやられてしまいます。

少しゲームを進めて、例を見てみます。

こちらが出したカードで右のカードを倒せる状況です。少しでも敵のカードは減らしたい!

ですが、このまま攻撃するのは危険すぎます。

というのも、「ブロックするカードは相手が選べる」ルールがありますので、こちらのカードより強い左のカードでブロックされてしまったら、返り討ちでこちらだけ死んでしまいます。

補足説明で、戦闘の仕組みを説明します。

【戦闘の計算方法】
・攻撃力分の値を、敵の体力から減らします。
・体力が0以下になればカードは死にます。
・体力が残れば、その攻撃分体力が減った状態で、フィールドに残ります。基本的に回復はしません。
例題)攻撃力1体力10 VS 攻撃1体力10
答え)どちらも体力9になり生き残る

先程のプレイに戻ります。

盤面の強いカードのみで攻撃するのが良い

盤面のより強いカードと交換しました。これならば、どちらがブロックしてきても倒せるでしょう。

相手のカードの攻撃力がどちらも2なので、その分こちらのカードの体力が減り残り2になりますが倒せるならよいでしょう。

基本的に体力は減ったら回復しません。スペルなどで回復できます。

ですのでいくら攻撃力10あったとしても、体力残り1であれば、攻撃力1のカードにやられてしまいます。

弱いカードでも活躍できるって面白いですよね。

多少重複しますが、ゲームの肝となる、勘違いしやすい重要な点なのでまとめておきます。

【重要ポイント!】
・体力が0になれば、カードは死んでしまう。いくら攻撃力があっても戦えない!
・自動回復はしないので、大事なカードはスペルなどで回復しながら戦おう!
・例:攻撃力10体力1 VS 攻撃力1体力1 =どちらも死亡
見事に返り討ち

先程の攻撃した結果は、相手にカードの攻撃力を上げるスペル「兄弟の絆」を使われて返り討ちにあってしまいました。

このように倒せるでしょう!っと攻撃しても、手札のスペルで状況を変えることも出来ます。

このゲームは、手札から攻撃力や体力を上げるスペルを即時発動でき、それが怖さもあり、ドキドキ感もあり、逆に返り討ちにしたら最高な気分です。

このままゲームを進めていきます。

ブロックがいなければ、直接ネクサスを減らせる!

相手は一枚しか盤面にいませんので、こちらのアタックは1枚分しか防げませんので、防げない分の攻撃力はネクサスにダメージを与えることが出来ます。

勝利条件は、「ネクサスを0にすること」ですので、なるべくネクサスに直接攻撃を喰らわないようにしましょう。

わざとカードを残したい時とかは、敢えて食らうのも戦略になるのが面白いところです。

これが大まかな流れになります。

基本的に、他のカードゲームと大きく変わることはない、ターン制のテーブルカードゲームになりますね。

【ここまでLoRのいいな!っと思ったポイント】
・ラウンド毎にお互いカードをセットできるので、よりスピーディーな展開で遊べること。
・思考時間がたっぷり用意されているので、展開はスピーディーだがゆっくり考えて遊べること。
・思考時間が十分にあるので最近のオンラインゲームやアプリに多い、ずっと集中しないと負けてしまうことはない。
・マナがラウンド毎に増え、最大まで回復されるので、後半になればなるほど強力なカードの応酬が増え、ダイナミックなゲーム展開になること。
・大体1試合10~15分なので、プレイしやすいこと。

LoRは無課金にも優しいシステム!

カードの入手方法はいくつか用意されており、無課金課金の差があまりなく遊べるシステムだと思いました。

以下で詳しい入手方法を紹介していきます。

リワードの解放

対戦(対人、AI)や、デイリークエストなどでXP(経験値)を入手し、リワードを解放することでもらえます。

リワードを開けると、中にカードやワイルドカードやシャードが入っています(下で詳しく説明しています。)

対戦のプレイ回数でもらえるXP量は徐々に減るみたいですが、数十回対戦をやらないと減りませんし、そこまで影響のある仕様ではありません。毎日リセットされますので、ガッツリやりたい方も安心してください。

このゲームは基本的に、XPを貯めてリワードを解放していくことが、カードを入手していく方法です。プレイあるのみですね。

毎週火曜日、ウィークリーチェストでボーナスゲット!

ウィークリーチェストという一週間に一回開けられる、無料ボックスにも、カードが入っています。

火曜日に開けられるようで、一週間のXPの合計入手量で中身がグレードアップしていきます。

対戦すればするほど、中身も豪華になっていきますので、どんどん対戦してリワードの解放しながらXPを貯めていきましょう。

自分もまだ初めたばかりで、中身がとても楽しみです。頑張ってXP貯めていきたいです。

ワイルドカードで、好きなカードと交換できる!

ワイルドカードというものを入手でき、これは自分が欲しいカードと交換できます。

LoRのカードには、「コモン・レア・エピック・チャンピオン」と種類が分かれています。(レア度というとチャンピオンが違いそうなので)

ワイルドカードも種類が分かれており、それに応じたカードとしか交換できません。

エピックやチャンピオンは強力なカードが多く、入手も難しくなりそうです。

無課金にとっては非常に重要なアイテムとなっていますので、入手できたら大切に使いましょう。

無課金はシャードは貯めておこう!

ゲーム内通貨として「シャード」があり、これもカードと交換可能です。

最大の利点として、「どのカードでも交換できる」ということです。

交換レートは高いですがチャンピオンとも交換できますので、なるべくワイルドカードで交換できるものは済ませて、シャードは貯金しておくのがベストだと思います。

コインなどない

コインは課金マネーです。無課金にはないシステムですので、気にしません。

【効率の良いカード入手方法まとめ】
・ひたすらカードバトル、対戦で楽しもう!!
・対戦することでXPが入手でき、それによりリワードやウィークリーチェストボックスを充実させていく!

次は、LoRの非常に分かりにくい、カードの効果などを説明していきたいなっと思います。

ざーっと一気に書いたので、抜け漏れや分かりにくい点があったら追記していきます。(思ったより長くなり疲れましたw)

Posted by aikawa